野上神仏具店

楽天市場店・YAHOOショッピンング店はこちらから!
フリーダイアル 0120−87−8005 TEL 093-521-1005 FAX 093-521-1189

初 盆 の ご 準 備

今年、初盆を迎えられる方へ!

このぺーじでは、基本的な飾り方や、どんなものを揃えれば良いかなど簡単にご説明させていただきます。 いくらかでも参考になれば幸いです。

祭壇を組んで初盆を迎える場合

お仏壇ではなく祭壇を組む場合は、まず祭壇を準備します。これは、葬儀の後にご自宅で飾ってあった 紙の祭壇をとってあれば、それで結構です。もし、処分されていたら仏壇店などで購入できます(5,000 円位)。より良いものをお求めの場合は、木製やステンレス製もあります(10,000 〜 20,000円位)。 揃いましたら、一緒に白布か金襴の生地を祭壇に合う長さ分購入してください。 次に仏具ですが、 基本は花立・線香立・火立・りん一式・他仏飯器や湯飲みなど...。 これらは、お仏壇でご使用のものを利用しても良いし、新たに陶器製のものを揃えていただくのも良い かと思います。あと、お供え物の器は通常ご家庭で使われているお皿などで構いません。 さて飾り方ですが、下図は一般的な飾り方ですので細かい部分はお寺様などにお尋ねください。

祭壇用金襴生地紙製祭壇(3段 )

飾 り 方

盆 提 灯 について

初盆には、盆提灯をいただいたり、自分でそろえたりして新仏様に供えます。飾り方には地域色が 強いので、ここでは簡単にご紹介をしておきます。

門 提 灯 (お迎え提灯

仏様をお迎えする為の明かりです。玄関の軒や、縁側に下げます。 8/13〜8/15

御 殿 丸 門 提 灯

*最近では、ローソクの代わりに電池式のローソク灯を使用していますので安全です。

御 仏 前 用

新仏様の為に、ご家族、ご親族、友人の方などからいただいた置提灯や下げ提灯 などをお供えします。

御仏前の飾り方 サンプル画像

*地方によって飾り方、数、形は異なります。

* 基本的には、最低限 絹張りの行灯(1対)・廻転灯(和紙で安価なもの)・下げ提灯(1対) プラスα これくらいそろえておいたほうが良いでしょう。廻転灯は初盆が過ぎたら処分 されても構いません。迎え提灯は家屋事情に応じてそろえてください。

注 意 点

お 返 し に つ い て

初盆のお参りに来られた方へのお返しについて、一般的なことを記します。

補足 精霊船のこと

お盆の最終日かその翌日に霊を送る意味で流します。塔婆や白木位牌と花 お供えを積んで川や海に流します(最近では環境保護のため流せない地域が 増えています)。基本的に、浄土真宗ではいたしません。

*上記の文章は、一般的な風習を元にして書いています。地域や宗派などで文章と異なる事項が 発生する可能性がありますので、お寺さまなどにご相談されるのがベストだと考えます。

ご質問はこちらへフォームп@フリーダイアル 0120−87−8005 FAX  093−521−1189